おお、ピクピクしよる

絵を描いたり、歌ったり、動画作ったり。http://www.pixiv.net/member.php?id=156603

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
今ニコニコ生放送と連携して作っていこうというテレビ番組が放送中です。
タイトルはドリームクリエイター。

ちょっとこの分野、関心があったので首を突っ込んでみました。

以前このブログで、個人でのブランディングが重要な世の中になる、と書きましたが、
今まさにそれが成長期にあるのではないかと感じています。
俺の場合はpixiv、ニコ動がメインで、補助にツイッターがあります。
人によってはmixiやFacebookが挙げられるでしょう。
これらのSNSはちょうど今が成長期になっています。
つまり、これらを利用して何か仕掛けるなら今です。
というかそろそろ遅いかもしれないくらいでしょう。

この番組の情報を知った時は、驚きよりも納得、といった印象でした。
やっぱこういう番組がそろそろ出てくる頃だよね、という。予想出来ていたわけではありませんが^^;

NHKなんかは震災あたりから積極的にツイッターの情報を扱いネットと意識を合わせようとしている印象もありますし、
業界全体に今が転換期だろうという意識もありそうです。
京都テレビで大学生が企画して作る番組なんてのもありましたが、
あれは地域密着というコンセプトだと思うので、同じ作っていく系番組でも趣旨が違いますね。



さて、そんなドリームクリエイターですが、現在の印象をちょろっとまとめておきます。自分の脳みそ整理も兼ねて。

完全なネット連携型TV番組として(おそらく)先駆者になれた事は大きいと思いますが、
まだ色々と考えるべき点が多いように思います。

現在の企画の趣旨は、「ネットのみんなで作る」ことに焦点をおいていると思われます。
しかし俺なら、「この番組から有名クリエイターを排出する」にします。
一定水準の力を持ったクリエイターさんを惹きつけ、俺も参加してみたい!という気持ちにさせる仕掛けを多く混ぜ込みます。
こちらのほうがおそらく話題になるのではないでしょうか。
今はクリエイターさん同士でコミュニティが作られているので、みんながやってるから俺も・・・という効果も狙えます。
僕の好きなあの人が参加してる!というファン心理で視聴者を呼び込むことも出来ますね。
もちろんその力は毎回のゲストさんが持っていますが、折角のクリエイターの為の番組ですので、
やはり参加されるクリエイターさんに大きなメリットを与えたい。
只の遊び場にするにはもったいないのです。

また現在、力のあるクリエイターさんが参加しにくい状況である理由もいくつか考えられます。

こういう番組である以上、やはり野心を持って臨みたいでしょう。
しかし、採用されてもリターンが少ないです。(エンドカードに名前入れ忘れたのは俺の失敗でしたが!)
毎度テーマが大きく変わるので、視聴者層がバラけてしまう。
クリエイターとして大きなメリットとなりえるのは、知名度の拡大とそこからの広がりですが、
自分に興味のない人に印象付けるのはなかなか至難の技です。
たとえば、歌ってみたファンの人が番組で使われたイラストレーターの情報を追っかけることは考えにくいです。
その他のパターンも然り。
このあたりは今更変えられない部分だと思われるので、
参加する側が如何に工夫してアピール出来るかということになるでしょう。

それからもう一つ。
俺は絵のメインがpixivで、ニコニコ静画は割と自由に使おうと思っていたので問題ないのですが、
メインの活動ジャンルが決まっていて自分のブランドを崩したくない人からすると中々投稿し難いところはあると思います。
イラストに限らず、動画についても同じですね。
副アカを取ってそちらで投稿する手も考えられますが、
わざわざ一手間挟んでそこまでするかどうかとなるとちょっと難しい気がします。


さてここまで書いて、じゃあなんでベリーさん参加してるのん?ってなると思いますが・・・

逆に俺がのし上がれるような環境を自分で作ってみようという発想でやってます。
折角の誰も手をつけていない大きめの舞台です、最大限利用する方法を考えてみてもいいかなと思っています。
一応イラストや歌ってみたというジャンルならある程度印象に残しやすい強みもありますし。

とはいえpixivにいつもの投稿もしたいしどうなるかね!!www
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。