おお、ピクピクしよる

絵を描いたり、歌ったり、動画作ったり。http://www.pixiv.net/member.php?id=156603

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  未分類
tag : 
の内は、明かせるものは明かしてしまう。それが俺流です!
何をしたいのかわからないけど何かやってるっていうのは変な勘繰りや的外れな批評の標的になりやすいんじゃないかという気がしてます。
だから何のために、どうしたくて動いているのか、というのは隠すべきことじゃなければ言ってしまうのです。
間違っていたら教えてもらえるしお得じゃなかろうか、という発想です。
本当はもっとこうしたらいいよ、って所まで意見もらえると嬉しいです。儲けもんです。そこまで考えてくれる人って少なそうですけど・・・。

さてそんな中やってるのがテレビ東京さんの番組「ドリームクリエイター」への参加なわけですが。
これが思うようにいかなくて難しい。

俺の狙いとしては、漫画的デフォルメキャラの一般層への普及、というのがあります。
どうも萌え業界っていうのは、いわゆる非オタと言われる層からは気持ち悪がられてしまいます。
どんなに萌えが普及してもこれはそう簡単にどうにかできるものではないでしょう。
むしろ、どんどんアンダーグラウンドな世界に隔離してしまうように思います。
別にそれでいいよって人は沢山いらっしゃるとは思いますが、作り手側からするとやはり仕事も選択肢も多いほうがありがたいはず。
もうちょっとリーチも広げていかないと、いつまでも業界自体が大きくならないんじゃないか、となんとなく思ってます。
戦うフィールドが狭いんですよね。
近年は広く浅くのサブマシンガンより、一点突破のスナイパーライフルの重要性が増している、と考えていますが、一発撃って当たるのが数人では仕事にはならないんですよね。だからこればっかりはリーチが欲しい。

そこで、デフォルメキャラのかわいさに頼ってみようと考えました。
ギャルゲーのような絵よりも、デフォルメキャラはどこにでも出せるし、ある程度受け入れられやすいのではないかと考えています。

で、地上波で広い層に放てるテレビってのはちょうど良かったんですよね。
そこで最初は4コマを連載してみよう、なんて思っていました。
しかし、実際やってみるとあんまり静画に人が流れない。
ニコ生で毎回大体アクティブ2万人程度が見に来ていますが、静画まで見に来る人は500人いないくらいでしょうか。
これじゃ意味が薄いんですよね。
企画を立てて静画に人を呼び込もうと画策し、番組内で呼びかけもして頂きましたがこれも微妙な結果。
まぁ俺の力不足っていうのも大いにあるのでしょうが、番組がメインで推している「くぎうまちゃん」も似たような状況なのを見ると、やはり他にも原因があるのでしょう。
そこで2度目の方向転換です。今後は背景メインで投稿しようかなと。背景なら番組中に確実にみんなが見ますし。
一回採用して頂けましたが、ちょっと思ったよりキャラが小さくて目立たなかったので、今後はキャラ推しで大きく扱っていくつもりです。
ただ恐らく同じ人を何度も連続で使わないという縛りがありそうなのでこれも多くてあと2回くらいでしょうね・・・。


あと最後に。番組に対して感想をば。
視聴者層って現状、多くの見るだけの人と、ほんの0.1か0.2%くらいの作り手から成り立っているわけですが、
この番組ってどちらかというと作り手側が楽しめるように作っているように見えるんです。
というか見てるだけの人はこれを本当に楽しめているのでしょうか?
俺から見るとエンターテイメントとしてすごく薄いです。

俺もよく参加型の企画をするのでその度頭フル回転で考える部分なんですが、
(これはあまり大声で言うものではないですが)素人投稿っていうのは大部分のあまり面白くないネタの中に、たまにいいネタが混じるくらいなんです。そんな状況でなるべく多く、もしくは無造作に選ぼうとすると、どんなものが来てもエンターテイメントとして成り立つような工夫が必要になります。
正直この部分を考えるのが一番難しいんじゃないかなと思っていますが、ドリームクリエイターはそこも視聴者に丸投げにしてしまっている為、ほとんどただ紹介するだけで終わり、一部のクオリティの高いものに依存する形になってしまっています。
ただ次回は投稿の型が決まっている為、これには当てはまらないのでそこに注目して見てみたいと思います。

もう番組も終わりが近い為、軌道修正は無理かと思いますが、
やはり、作り手か、見る専か、どういった視聴者に向けて番組を作るかをしっかり練ればもっと面白いものが作れたのではないでしょうか。

---------------------------------------------------------

近ツイッターでインタビューサイトが流行ってますね!

時代やニーズに合った面白いサービスだと思います。
度々言っていますが今は個人がブランドを持つ時代。普通の人だけど小さな芸能人みたいな感覚です。
なるほどこういうサイトが出来るタイミングだろう、という感じがしますね。

ということは・・・

今まで芸能人がやってきたようなことを普通の人でも楽しめるようなものって、新しいサービスになるかもしれませんね。

あ、俺がインタビューザイト登録してないのは、なんとなく、できれば双方向の対話をしたいからです。
俺に何か質問ある場合は気軽にリプしてくださいませ!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。